オンラインカジノ用語集

グリ戦記内に登場するオンラインカジノ用語とグリ語を簡潔にまとめました。

オンラインカジノ用語索引:

 ア行

アウトサイドベット ルーレットで数字に直接ベットせず、数字のエリアの枠外である特定のセクションや色に該当する部分にベットすること。コラムベット、ダースベット、赤か黒、偶数か奇数、ハイかロー等がある。ルーレットのページを参照
入れ込み グリ語の一つ。ゲームの止め時を冷静に判断できず、熱くなりすぎて「もう当たるはず!」、「もう当たってくれ!」、「〇〇ドル以上まで増やしてからやめる」など、感情に流されてゲームを続けてしまうこと。競馬では、興奮しジョッキーのコントロールが効かない馬の状態を指す言葉。入れ込み馬。
インサイドベット ルーレットで0~36までの数字に直接賭けること。ストレートアップ、スプリット ベット、ストレート ベット、コーナー ベット、ラインベット、4ベットなどのバリエーションがある。ルーレットのページを参照
インシュランス ブラックジャックにおいて、ディーラーの1枚目がA(エース)の場合、ディーラーがブラックジャックである可能性があります。この場合、ベット額と同額の保険を掛けることが出来、もしブラックジャックだった場合は掛け金が還ってきますが、ブラックジャックでない場合は没収されます。この保険のことを指します。ブラックジャックのページを参照
エッジ 「ハウスエッジ」のこと。カジノの取り分。例えばハウスエッジ5%の場合、100ドルの賭金の内、5%の5ドルがカジノの取り分。残りの95%(ペイアウト率)の95ドルを配当に充てる。大金を失う人もいれば、大金を獲得する人もいるわけですが、それらを平均化するとハウスエッジの割合になります。
おげいしゃ グリさんが使う言葉、グリ語の一つ。挨拶の言葉で「こんにちは」「おはよう」「こんばんは」などの意味で使用される。バリエーションとして「おげいしゃりんりん」などがある。
思わせぶり演出 大当たりのリーチが頻繁に発生するが結局そろわない。豪華な絵柄が頻出するが、そろわない。このような状況が続くこと。
オンラインカジノ オンラインカジノとはインターネットを通して行われているカジノゲームです。パソコンやスマートフォンで実際にお金を賭けて遊び、勝ち金は払い戻すことが出来ます。オンカジ、インターネットカジノ、ネットカジノなど様々な呼び方があります。
   

 カ行

カジノジャンボリー ジパングカジノ系列のオンラインカジノ。勝金の払い戻し速度は業界トップクラスで数十分程度で完了する。スマートフォン非対応のため、パソコンでの遊戯のみ。カジノジャンボリーの詳細ページを参照
   
   
   
   

 サ行

小隊 グリ戦記においての小隊は少額の軍資金を指す。どんなゲームか様子をみるような場合、少額をカジノに入金しますが、「小隊を送る」は「少なめの金額をカジノに入金する」の意味
スキャッター ビデオスロットに使用されている特殊な絵柄。払い出しライン上に並ばなくても、一定以上の個数で払い出しがあったり、フリースピンボーナスがもらえるなど、特別なシンボル絵柄。
全殺しカード ビデオポーカーのダブルアップにおいて、伏せられたカードの中に、左端のカードより大きなカードが1枚も入っていない事を指します。どれを選んでも負けになります。
   
   
   

 タ行

大軍 グリ戦記においての大軍は高額の軍資金を指す。「大軍を送る」は「大金をカジノに入金する」の意味
タイパラ ビデオスロット「タイパラダイス(Thai Paradise)」の略語。スキャッター(花)が3個以上出現するとフリースピンを獲得し、ランダムで指定されたミステリースキャッターをからめて大爆発。大賞金を狙えるゲーム。ジパングカジノやラッキーベイビーカジノなどで遊ぶことができる。ジパングカジノの詳細ページを参照
ダブルアップ/ダブル 主にビデオポーカーにおいて、伏せられたカードの中から1枚選び、左端のカードの数よりも大きい場合、役を揃えて獲得した賞金が倍になります。その賞金をさらにダブルアップすることも可能で、カジノが定めたリミット金額に達するまで、繰り返すことが出来ます。少額の賞金を雪だるま式に増やし、一攫千金が狙えます。ただし、負けた場合は全額没収されます。
   
   
   

 ナ行

   
   
   
   
   

 ハ行

ハイローラー 大金を賭けて遊ぶプレイヤーを指す。
ハウスエッジ グリさんは「エッジ」と呼んでいます。カジノにおいて賭金に対するカジノ側の取り分を指します。例えば1000ドルの賭金に対してハウスエッジ3%であれば、カジノの取り分(利益)は30ドル。それを差し引いた970ドルが配当に充てられます。
バケステ ビデオスロット「バケーション・ステーション」の略語。プレイテック社製のビデオスロットでジパングカジノやラッキーベイビーカジノなどで遊ぶことができる。ジパングカジノの詳細ページを参照
バスト ブラックジャックにおいて、カードの合計数字が21を超えること。無条件で負けになる。ブラックジャックのページを参照
ビデオポーカー オンラインカジノで遊べるポーカー。他人と役の大きさを競うのではなく、作った役に応じて配当がもらえる。たいてい「Jack or Better」とよばれるジャックのワンペア以上の役が必要となる。ビデオポーカーのページを参照
フリースピン ビデオスロットで特定のシンボルが揃うなどした場合、ボーナスとして掛け金無し(無料)で数ゲーム遊戯することが出来る。また、フリーゲーム中は特別に倍率が高くなったり、当たりシンボルが増えるなど、大きな賞金が得られやすくなる。
ペイアウト率 賭金のうち配当に充てられる金額の割合。例えば、ペイアウト率90%のゲームに100ドルを賭けた場合、配当として戻ってくる金額の期待値は90ドル。残りの10ドルはカジノの取り分(利益)になる。大当たりで多額の配当を得ることもあれば、負け続けることもあり、平均にすれば90%が配当に充てられているということ。よって、ペイアウト率が高いゲームほどプレイヤーが有利である。
本能型プレイヤー ハウスエッジやペイアウト率など数字のデータを気にすることなく、経験とカンでプレイする人
   

 マ行

マックスベット/MAXベット ゲームに賭けることができる最高金額。ゲームによって最高額の設定が異なる。
マネーシステム 勘に頼る適当なベットではなく、ゲームの配当額に応じて法則的、計画的に賭金を調整し利益を出そうとする手段。マーチンゲール法、モンテカルロ法、ココモ法、パーレイ法などがある。
マーチンゲール法 マネーシステムの一つで主にルーレットの赤黒など倍率2倍のベットに使用される。ハズレたら次の賭金を2倍に増やし、再びハズレたら再度賭金の2倍をベットし、当たるまでこれを繰り返します。どんなに連敗しても1度当たれば必ず勝になります。
   
   

 ヤ行

   
   
   
   
   

 ラ行

廉頗(れんぱ) 漫画、キングダムにおいて元趙三大天とされている楚の大将軍。ハンパない強さで秦を震え上がらせた。
   
   
   
   

 ワ行

ワイルド ビデオスロットやビデオポーカーで何の絵柄やカードにも当てはめることができる万能絵柄やカード。ビデオポーカーの場合はジョーカーが使われる場合が多い。
   
   
   
   

 英数

   
   
   
   
   

gotoTop